ようこそ!! サイのブログへ |大学生が頑張ってます|

大学生 おすすめの本(Education Libray)

教育学部で本好き大学生によるブログ

【え?もう人気ブロガーwww】人をとりこにする読まれる文章の書き方とは?|大学生のブログ|大学生おすすめの本

大学生のブログ|大学生おすすめの本#18

 

 

       f:id:SAI15:20210604111537j:plain

 

 

ナンの見過ぎで,犯人が事件起きる前になんとなくわかってしまうサイです。

 

今回は,DaiGoさんの『人を操る禁断の文章術』を紹介します~

 

テーマは「人をとりこにする読まれる文章の書き方」ですかね。

 

「ブログのPVが伸びない...」

 

「いつも企画が通らない...」

 

「文章がうまくなりたい...」

 

といった悩みをお持ちの方は,必見の内容になっています!

 

 

 

 

 

 

=文章のすごさ=

 

 

         f:id:SAI15:20210604113513j:plain

 

 

文章がうまくなりたい...と考えた時に

 

なぜ,文章で書くのか?を理解している必要があります。

 

写真でもなく,動画でもなく,なぜ文章なのか?

 

書類だから?

 

ブログがそういうものだから?

 

いいえ,ちがいます。

 

 

 

あなたの思う世界最高の美女とは?

 

これは,文章の力をしめす質問です。

 

 

もう1回,質問してみます。

 

あなたの思う世界最高の美女とは?

 

 

この1行を読んだとき,あなたはどんな顔を思い浮かべましたか?

 

ガッキーですか?

 

石原さとみですか?

 

エマ・ワトソンですか?

 

もっと,自分好みの理想的な女性を思い浮かべたかもしれません。

 

 

しかし,もしここに1枚の写真があったらどうでしょうか?

 

たとえば,ガッキーの写真とともに,

 

あなたの思う世界最高の美女とは?と質問されたとします。

 

ガッキーはもちろん美人ですが,

 

人によっては好みの顔ではないこともありますよね...

 

その人にとってはガッキーは世界最高の美女ではないのです。

 

でも,彼らのイメージには,ガッキーがあるため,

 

世界最高の美女を想像することもできなくなるでしょう。

 

 

では,なぜ文章なのか?というと...

 

そうですね!!

 

文章が,人に最適なイメージを与えるからです。

 

そして,そのイメージをもとに人は行動します。

 

 

         f:id:SAI15:20210512162017j:plain

 

 

たとえば,オムツ売り場に

 

「今しか見れない姿を残しませんか?」

 

とあったら...

 

きっと,写真や動画で子どもを撮ることをイメージして,

 

電化製品コーナーに足を運ぶのではないでしょうか。

 

 

 

このように,文章には人にイメージさせ,行動させる魔力があります

 

 

 

 

 

 

 

=人を操る3原則=

 

 

         f:id:SAI15:20210604120954j:plain

 

 

さて,文章がもつすごさを話したところで,

 

次にどうやって書くのか?を紹介しますね~

 

まずは,以下の3つを意識すると良いでしょう。

 

①あれこれ書かない

②きれいに書かない

③自分で書かない

 

の3つですね。

 

 

 

①あれこれ書かない

 

文章のすごさとは,人にイメージさせ行動させるコトとお話ししました。

 

よい文章をどうやって書くのか?というのは,

 

人にイメージさせ行動させるにはどうすればよいのか?というコトですね。

 

ここで「あれこれ書かない」です。

 

先ほどのオムツの例は,カメラやビデオを売りたい文章です。

 

「今しか見れない姿を残しませんか?」でしたね。

 

でも,ここには「カメラを買ってください!!」とは書いていません。

 

また「今しか見れない姿をカメラやビデオで残しませんか?」とも書いていません。

 

大切なことは,自分の伝えたいことを書くのではなくて,

 

人が何かをしたくなる文章を書くというコトです。

 

そのために,あえて余白を作り想像できるようにします。

 

 

②きれいに書かない

 

次は「きれいに書かない」ですね。

 

人にイメージさせ行動させるようとした時に,

 

フォーマットにそったお利口な文章は正解でしょうか?

 

「本日はお日柄もよく~」と始まる文章に興味がそそられますか?

 

人は,倫理ではなく感情で動きます。

 

名文を作って,夏目漱石になる必要はないということです。

 

 

③自分で書かない

 

最後が「自分で書かない」です。

 

人にイメージさせ行動させるようとした時に,

 

大事なことは自分主体では書かないことです。

 

読者目線で書け!!なんてコトバがありますが,まさにそれですね。

 

相手に刺さるコトバは,相手の中にあるのです。

 

加えて,不特定多数のだれかよりも,

 

この人というの意識して書くと良いと思います。

 

 

 

 

 

今回は,「人をとりこにする読まれる文章の書き方」というテーマでした。

 

ぜひ活用してみてください!!

 

以上でーす。 

 

P.S.

サイのブログにお越しいただきありがとうございます。

あなたに見ていただけて,本当に幸せです(^^)/

さて,今回は魔法のような文章術を紹介しましたね。

DaiGoさんの『人を操る禁断の文章術』の内容を1部だけ紹介しました。

 

 

有名ブロガーたちの愛読書を読んでみませんか?