え!その画像 著作権違反 では?  フリーで使える画像はコチラ

写真素材素材【写真AC】 無料イラスト素材【イラストAC】

大学生 おすすめの本(Education Libray)

教育学部で本好き大学生によるブログ

【驚愕...】歴史から学ぶコロナ後の日本|大学生のブログ|大学生おすすめの本&勉強

大学生のブログ|大学生おすすめの本&勉強#17

 

 

        f:id:SAI15:20210531105156j:plain

 

 

クドナルドをついつい食べてしまうサイです。

 

今回は,「歴史から学ぶコロナ後の日本」というテーマでやっていきます。

 

今回紹介する本は,ジャレド・ダイアモンド『銃・病原菌・鉄』です。

結構内容が深いので,また紹介するかも...

 

 

 

=スペインとインカ帝国

 

 

『銃・病原菌・鉄』というのは,とてもカタい題名ですよね(笑)

 

「なぜヨーロッパ人がニューギニア人を征服し,ニューギニア人がヨーロッパ人を征服することにならなかったのか?」という問いに答えるべく書かれた本です。

 

つまり,歴史において,なぜヨーロッパの国々が世界をとったのか?という問いに答える本ですね~

 

まぁ歴史書といわれるジャンルの本だと思います。

 

ビスマルクのコトバに「愚者は経験に学び,賢者は歴史に学ぶ」ってのがあります。

 

歴史に対する捉え方は様々あると思いますが,今回はビスマルクの賢者のように,歴史から学びましょう(笑)

 

 

 

実はこの本...

1冊 500ページで,前編・後編とあるんので,さすがにここですべてを語る事はできません。

 

と,いうことで特に面白かった「スペインとインカ帝国」という話を取り上げようと思います。

 

スペインはいいとして,インカ帝国はどこだ?というと...

 

インカ帝国は,現在のペルー・エクアドル・チリ・アルゼンチンあたりにあった大帝国ですね。

 

マチュピチュとか有名ですかね。

 

で,このインカ帝国は 1530年代に,スペインによって征服されます。

 

ピサロ率いるスペインと,アタワルパ率いるインカ帝国という構図でした。

 

8万人を率いるアタワルパに対して,ピサロの軍勢は168人。

 

まぁ,人という意味での戦力差では,インカ帝国が圧勝していたのですが,なんとスペインは勝利します。

 

この勝利の要因として,様々なものが挙げられています。

 

まずは,馬ですね。

 

インカ帝国には,馬はいなかったので,その速さは人々を驚かせました。

 

次に,銃。

 

性能もそうですが,あの音!まぁ初めて見ると恐ろしいの一言だと思います。

 

また,装備も挙げられますね。

 

インカ帝国の人々は,石や青銅で作られた棍棒といった武器に対して,スペインは鉄製の武器を持っていました。

 

インカ帝国棍棒がケガを負わせるだけに対して,殺傷能力の高い鉄製の武器ということで,勝負にならなかったようです。

 

で,意外と知られていないのが病原菌。

 

天然痘だったみたいです。

 

スペイン人が,天然痘を持ってきたみたいで,天然痘に対して抵抗力のあったスペイン人に比べ,インカ帝国の人々は抵抗力を持っていませんでした。

 

で,情報です。

 

インカ帝国の人々は,スペイン人の存在や何をしに来たのかを知らなかったともいわれています。

 

 

このように様々な勝因があります~

 

スペインとインカ帝国の歴史からは,色々と学びがありそうですね。

 

 

 

 

=コロナ後の日本=

 

 

        

        f:id:SAI15:20210524210713j:plain

 

 

キングコングの西野さんは,「コロナが終わったら,もっとヤバいやつを相手にしないといけない」と言っていました。

 

そのヤバいやつとは,いわゆるグローバル企業ですね。巨人たちです。

 

コロナで疲弊した日本にグローバル企業が押し寄せてくるわけです。

 

 

コロナという病原菌もあって,スペインとインカ帝国を想像しました。

 

スペインは,パナマからインカ帝国にやってきました。

 

つまり,その影はすでにあったわけです。

 

 

今,身の回りを見てみると,GoogleiPhoneTwitterTikTok などはすべて巨人たちです。

 

あのころのスペインのように,もう影はそこまで迫っていますね。

 

いやいや Line は日本でしょ?と思った方もいるかもしれません。

 

しかし,欧米ではWhatsApp,中国ではWe Chat,が使われています。

 

Line を使っているのは日本を含め4か国だけなんですね。

 

 

         f:id:SAI15:20210531112710j:plain

 

 

コンビニに行くとハサミは1つしか売られていません。

 

つまり,便利なものは1つしかいらないんです。No.1しか...

 

それは,グローバルな世界でも同じですよね?

 

日本が滅亡することのないよう,打ち手を探る必要がありそうです。

 

 

 

 

 

以上でーす。