ようこそ!! サイのブログへ |大学生が頑張ってます|

大学生 おすすめの本(Education Libray)

教育学部で本好き大学生によるブログ

【初心者必見!!】簡単にできるロジカルシンキング②|大学生ブログ|大学生おすすめの本

大学生ブログ|大学生おすすめの本#15

 

 

          f:id:SAI15:20210520104814j:plain

 

 

雀好きすぎて,ツモの素振りをしているサイです。

 

今回のテーマは,「簡単にできるロジカルシンキングを身に付ける」です。

 

今回の記事は,前回の続きになっているので,はじめましての方は,先に前回の記事を読んで見てください!

 

www.sai-edcation-lib.com

 

 

=階層構造を意識する=

 

 

     f:id:SAI15:20210521170221j:plain

 

 

前回は,「コトバ足らずはやめよう」や「逆に注意しよう」といった,ロジカルシンキングの方法をお伝えしましたね。

 

今回,紹介するロジカルシンキングの方法は,階層構造を意識するです。

 

タイトルもう出てきました(笑)

 

 

 

さて,ちょっとしたゲームです。

 

たべもの,マンガ,食パン,小説,リンゴ,本

 

というコトバを2つのグループに分けてみましょう。

 

 

 

 

いやいやいやいやいや

 

簡単ですよと

 

①だべもの,食パン,リンゴ

②本,小説,マンガ

 

です...って感じですか(笑)

 

正解です!正確には,それも正解です。

 

 

今回,分け方のルールは指定していないので,まぁ基本なんでも正解です。

 

ぶっちゃけ「わたしの好きなもの・嫌いなもの」とかでもいいでしょう。

 

 

では,これを

 

①食べ物,本

②食パン,リンゴ,小説,マンガ

 

と分けた時に,どんなルールでこれらは分けられているでしょうか?

 

 

分かりましたか?

 

 

 

 

そうですね!

大きなグループとその中に入るもので分けていますよね。

 

別のコトバでいうならば,抽象度合い(具体度合い)で分けていると言えそうです。

 

 

 

 

次に,こんな会議をのぞいてみましょう...

 

今回の映画がヒットしなかった理由としては,「面白くない」「チケットが他の映画に比べて高い」「ストーリーがよくあるパターンになっている」というのが挙げられると考えます...

 

あれあれ~?

 

おっかし~ぞ?

 

ってなりましたよね。

 

「面白くない」と「ストーリーがよくあるパターンになっている」は同じことを言ってますよね。

 

抽象度に違いはあれ,同じことを言っています

 

「面白くない」の中に「ストーリーがよくあるパターンになっている」がありますもんね。

 

これは,典型的な階層構造を意識できていない例だと思います。

 

階層構造を意識していないと,様々な問題が生じますね。

 

そもそも,日本語がおかしかったり,

 

簡潔に言いたいことを伝えられなかったりします。

 

むだに情報がふえるので,頭も悪そうですね。

 

ということで,階層構造を意識しましょう!

 

 

 

階層構造を意識するもっともカンタンな方法は,図にすることだと思います

 

慣れるまでは,実際に書いてみるといいと思いますが,

 

ピラミッドのように下に具体的なものを

 

上に上がるにつれて抽象的なものを...

 

というような図をイメージするといいかなと思います。

 

 

 

余談ですが,この方法は,抽象と具体が大切な国語のテストにも活用できますね~

 

 

 

 

=アイデア豊かな天才になる=

 

 

          f:id:SAI15:20210521180255j:plain

 

 

さて,階層構造を意識するというのが

 

ロジカルシンキングの方法の1つであるというお話をしましたが,

 

実はこれを応用するともっとすごいことができるんですね!!

 

 

また,話し合いをのぞいてみましょう~

 

A:「テレビや新聞で,これから電力不足になるって聞いたけど,何ができるかな?」

B:「電気をあまり使わない生活をおくる?」

C:「再生可能エネルギーを増やせばいいんじゃない?」

B:「でも,再生可能エネルギーは色々大変って聞いたよ!」

D:「海外から電気を買うとかはどう?」

 

 

はい,おそらく

 

「D君の意見輝いてるな~」「天才やな」とかって思ったんじゃないですかね。

 

この部分だけを見てみると,

 

国内でエネルギーをどうにかしようと話し合っている中で,

 

「海外で買えばよくね」っていう意見は,光ってますね。

 

いわゆる ナイスアイディア って感じですか。

 

 

これ,実は階層を意識すればそう難しくはないんですね~

 

「海外から電気を買うとかはどう?」といった D がすごいのは,

 

異なる階層構造を持っていたということです。

 

 

今までは,「国内でエネルギーをどうするか?」

 

つまり「国内のエネルギー」しか,全員の頭にはなかったわけですが

 

同じ階に「国外のエネルギー」というものを持ってきたわけです。

 

 

もしくは,「電気を手に入れる方法」を

 

「自分で作る」と「海外から買う」で分けたわけとも言えますね

 

 

このように階層構造を意識すると,発想力が豊かな人間になることができます。

 

これ,AIだのなんだのという世界では,めちゃくちゃ大事ですよね?

 

ぜひ実践してみてください~

 

 

 

 

今まで紹介したロジカルシンキングの方法は,意外とすぐにできるものだと思います。1コだけでも吸収して,日ごろの生活をよりよいものとしてみてください~

 

以上でーす。