ようこそ!! サイのブログへ |大学生が頑張ってます|

大学生 おすすめの本(Education Libray)

教育学部で本好き大学生によるブログ

【男性陣必見!!】夫婦円満のコツ ネガティブ・トリガー|大学生のブログ|大学生おすすめの本

大学生のブログ|大学生おすすめの本#13

ームやスマホが普及した現代でも,麻雀の魅力に取りつかれているサイです。

 

今回は,黒川伊保子先生『妻のトリセツ』より,結婚生活を悩める男性陣に「これだけは気をつけようね」というものを紹介していきます。

 

 

 

 

 

=結婚というビジネス=

 

 

日本の少子高齢化の現状に警鐘が鳴らされたのが,とても昔のことのように感じますが,危機的状態に反して,未婚率や離婚率が多いのが現状です...

 

「妻が怖い」といった妻の精神的な虐待が,離婚の動機の2位になるなど,女性を理解できていない男性も多いようです。

 

             f:id:SAI15:20210507204409j:plain

 

「ある些細な出来事が原因で,自分でも忘れていたような昔のことまで,こっぴどく怒られた」という男性アルアルがありますよね。

 

女性の体験記憶が,堰を切ったように流れ出ることには,「感情の色合い」が引き金となっています。この引き金(つまりトリガー)には,ネガティブトリガー(嫌な思い)とポジティブトリガー(いい思い)があります。

 

特に,夫にはネガティブトリガーが発動しやすく,長く堆積したネガティブトリガーは,夫婦の関係に亀裂を入れかねません...

 

        f:id:SAI15:20210512151858j:plain

 

つまり,男性は自分のためにも,女性(妻)とはうまく付き合っていく必要があります!


「結婚」という人生をかけた大博打のビジネスが失敗に終わらない様に,ここでは男性が気をつけるべきことを紹介していきます~

 

 

 

 

 

=気をつけたいネガティブトリガー=

 

 

          f:id:SAI15:20210512152859j:plain

 

ここでは,実際に「ネガティブトリガー」に気を付けて,どのように妻と接すれば良いのかを紹介します。

 

今回は,3点紹介します~

 

 

 

 

 

1.話し合い

 

夫婦2人で話し合うというのは,結婚生活をしていると良くありますね。子どもの進路といった大きなことから,晩御飯どうするというような小さなことまで。

 

この時,よくやりがちなのが,相手の意見のデメリットしか言わない...です(笑)

 

特に,妻は自分の意見のメリットしか言わないことが多いので,話し合いは平行線になります。

 

ここで大事なのは男性陣の得意な「ビジネスプレゼン」です。お互いの意見のメリット・デメリットを示し,実際に調べたり聞いたりして結論をだすって感じです。

 

この時,ゲインを示すとより良いと思います!

 

ゲインとは,「もし自分の意見通りにしてくれたら,あなたは○○ができるよ」というものですね~

 

 

 

 

2.買い物

 

 

         f:id:SAI15:20210512162017j:plain

 

買い物は,代表的なネガティブトリガー製造機ですよね...

 

例えば,冷蔵庫を買いに行った際,男性はすぐにでも電化製品コーナーに行きたいのですが,女性は電化製品コーナーまでの過程を楽しみます(楽しんでいるようにみえます)。服やバッグで立ち止まって云々という感じでしょうか。

 

実は,これ女性の「アップ」になっているようです。(運動をする前の「アップ」ね)

 

このアップである程度神経を働かせることで,電化製品コーナーで冷蔵庫を即決できます。

 

一方男性は,スペックがどうだとか,価格がどうだとかで電化製品コーナーに行ってからが長いみたいです。

 

なんで,男性は先に言って色々比較しておいて,道中を楽しみながらやってくる妻を待つというのがベストな解決策みたいですね!

 

もう一つ「どっちがいいと思う?と聞いてきたから答えたのに,妻は選ばなかった方を買った」というのもアルアルですよね~

 

これは,実際は自分の中でどっちを買いたいかは決まっていて,夫には選ばれなくても,それでも買いたいと思えたから買ったというパターンみたいです!

 

ムズカシイネ...

 

 

3.会話

 

よく,女性と話すときは「共感」することが大事だと言いますよね。

 

(参考までに...)

www.sai-edcation-lib.com

 

でも,この「共感」って結構難しいですよね...

 

そもそも男性脳は,会話の主たる目的が問題解決になっているので,山も谷もオチもないお話を「うん!うん!」と聞くのは結構ストレスではあるみたいです。

 

ただ!女性も女性で,ただただ無駄話をしているわけではなくて,女性は「共感」できる話を「自分の知恵」にしています。

 

「○○の近くで,△△の変な人にあったよ」「え~!ヤバ~い(○○には行くのやめよう)」といった感じで。

 

          

         f:id:SAI15:20210512161941j:plain


 

女性との会話の鉄則は,「事実は肯定・否定アリ!心は肯定のみ!」です。つまり,何があっても「心」は否定しないという事ですね~

 

妻の行動が変だと感じても...「ああね~。確かに,自分も○○しちゃうわ~。ダメとはわかっているんだけどね~」といった感じでしょうか。

 

会話では,「心の回線」「事実の回線」を使い分けることが重要なんですね。

 

 

 

 

今回はブログの性質上,ほんの1部分しか紹介できていないので,より確実に幸せになりたい,ビジネス成功させたい,人生勝ち組になりたい男性陣は,ぜひ本書を読んでみてください!!

 

 

みなさんの幸せな結婚ライフを応援してます!!

 

以上でーす。