ようこそ!! サイのブログへ |大学生が頑張ってます|

大学生 おすすめの本(Education Libray)

教育学部で本好き大学生によるブログ

【僕のインプット&アウトプット法】飲み会おもんない人へ|大学生のブログ|大学生おすすめの本

大学生のブログ|大学生おすすめの本

 

 

・ラ・ランド見たことないけど,「Another Day of Sun」はよく聞くサイです。

 

今回は,本の紹介回になっています。

 

 

 

=本日の1冊=

 

今回紹介する本は,千田琢哉さんの『1日に10冊の本を読み3日で1冊の本を書く 僕のインプット&アウトプット法』です。

 

これ表紙見て取っちゃったんで,勝手に本の読み方のインプット&アウトプット法かと思ったら,自己啓発チックな本でした。

 

本の構成としては、

 

「○○は,△△だ!」

「○○な人は,カクカクシカジカ。だから△△。」

 

って感じの自己啓発本らしい感じで,約50項目ほどあります(笑)

 

でも,1個1個の説明がしつこくないので,読みやすいです。

 

 

=飲み会面白くない人へ=

 

自己啓発本あるあるだと思うんですけど,自己啓発本って,取り組まないといけない項目多すぎますよね。

 

今回は,50個もあるし...流石に全部は実践できないし,紹介もできないので,今回は特に勉強になった項目を独断で紹介します(笑)

 

 

頭のいい人は,間違えた人を絶対にバカにしない。

 

頭のいい人になりたければ,頭のいい人を真似すれば良いだけの話だ。頭のいい人の表面のみを真似して,知ったかぶりをするのではない。頭のいい人の本質を真似するのだ。頭のいい人は,知らない人や間違えた人を絶対にバカにしない。頭のいい人は,他人が知らないこともあるように,自分にも知らないことが山ほどあることを知っている。

 

(本書より引用)

 

 

いや...刺さりますわ。

 

「知ったかぶりすること多いなぁ」なんて考えながら読んでました(笑)

 

変なプライドが邪魔するんですよね。でも,そこで素直になって「教えて!」って言えたら,色々なことを学べますね。

 

自分がいかに無知か?自分がいかに無能か?っていうのを謙虚に受け止めておくというのは,成長するためには大切で,10年20年っていう長いスパンで見ると,周りと大きく差をつけると感じました。

 

もう一つ,紹介します。

 

人脈が長続きしないのは,あなたが勉強不足だからだ。

 

せっかく多くの人に出会っても,人脈が長続きしない人が多い。長続きしない理由は簡単だ。あなたが退屈だからだ。この世で何がつらいかと言って,一緒にいて退屈な相手と無駄な時間を過ごす以上に辛いことはない。人生の限られた時間は,やはりドキドキ・ワクワクすることに使いたい。相手をドキドキ・ワクワクさせるには,まずあなたが勉強することだ。

 

僕自身,学部生3年生ぐらいまでは,「○○と△△が付き合っているらしいよ」とか「○○マジでうざい」って言葉の飛び交う居酒屋に時間を費やすことが多かったです。実際それに興味をそそられていた時期もあったかもしれないですね。

 

しかし,こうやってブログを書き始めたり,株をやったりと...いろいろなことに挑戦し続けるにつれて,そういったものへの興味が失せましたね。

 

それよりは,誰かが挑戦している話だったりとか,今考えているコトとかを聞いている方が,面白いと感じるようになりました。

 

昨日の自分より一歩前に進んでいないと,結局自分の過去の話とか,ゴシップとかでしか,会話できないと思っていて,そのせいでしゃべることも少ないく,範囲も狭い面白みのない人間になるんだと思います。

 

今,「飲み会面白くないなー」って思っている人は,周りが勉強してない可能性があるんで,そんな縁は切っちゃった方がいいと思いましたー

 

以上でーす。