教育 図書館(Education Library)

教育学部所属で読書家大学生によるブログ

【マジで人生変わる】簡単!!欲求に勝てるようになる方法ー前編ー|本の紹介

教育学部生の本紹介#12

 

ケモンって神ゲーやなと改めて痛感しているサイです。

今回は,「欲求に勝ち,悪い習慣をやめる方法」を紹介します。

 

 

参考図書:NPO法人ヒューマニティ理事長 小早川明子先生『やめたいのにやめられない悪い習慣をやめる技術』

 

 

=「意志が弱いから」は正しくない=

 

「いっつも食べ過ぎちゃうんだよな~」

「我慢しようと思ったのに,またスマホ見ちゃったな~」

「今の時代,たばこなんて吸ってられないよな~」

 

f:id:SAI15:20210507204409j:plain

 

なんてこと,みなさんは考えたことありませんか?

 

やめたいのに,「ま!いっか」と何度心の中で言ってきたことでしょう。その度に,自分の「意志」の弱さに悩んだこともあると思います。

 

 

 

ロシアの医学・生理学者パヴロフは,人間の脳には「2つの中枢神経系」があると説明しています。

 

それは,「無意識的な」神経系と「意志的な」神経系の2つです。前者を「第1信号系」,後者を「第2信号系」と言います。

 

 

f:id:SAI15:20210508175345j:plain

 

 

「第1信号系」は動物全体に備わっており,「第2信号系」は人間だけが持つものです。

 

「第1信号系」は,環境からの「刺激」に対して「反応」します。「刺激」と「中枢作用」,「反応」によって「反射」を構成し,その「反射」に対して「刺激」を得る...というように,「刺激」と「反応」と「反射」が連続的に起こります。

 

「第1信号系」は,この反射連鎖により行動をコントロールしています。「第1信号系」は,「防御」「摂食」「生殖」において働き,それらに成功した行動が同じように再現されるように働きます

 

「第2信号系」は,失敗を重ね成功にいたるという作業を繰り返したことにより生じ発達した,「意識的な」コントロールシステムです。

 

 

 

私たちが,主に「防御」「摂食」「生殖」に成功すると,脳は「生理的報酬」というご褒美をもらいます。

 

 

f:id:SAI15:20210508180745j:plain

 

 

例えば,「家を出て」「仕事に行って」「上司に怒られて」「残業して」「飲み屋に行って」...「飲酒をした」とします。

 

すると!

アルコールにより血中濃度は高まり,その薬理作用によって「生理的報酬」を得ることができます。

 

「第1信号系」によって,成功した行動が同じように再現されるように働くので,ここで,この反射連鎖が脳に保存されるんですね。

 

これが続くと,朝起きた時から夜の飲酒を体は求めるまでになります。これを後天的な反射という事で,「適応行動」と言います。

 

また,「生理的報酬」は「防御」「摂食」「生殖」以外でも生じることがあります。例えば,アルコールやクラスで一番になったなども報酬になり得ます。これにより,それらの行動が「第1信号系」に定着します。

 

私たちが,動物的な「第1信号系」による行動への影響が0ではない以上,純粋な「意志」は存在せず,本能で動いていると考えることができます。

 

そもそも「意志」とは,「第1信号系」と「第2信号系」の作用の結果によるものです。

 

そのため,単純に「意志」を強くすればいいという話ではないんですね~

 

f:id:SAI15:20210508183100j:plain

 

「意志」の問題ではない以上,「第1信号系」に対して何らかの行動をとる必要がありそうです。

 

 

 

ちなみに...

 

「飲みに行きたい」と考えるのは「第1信号系」で,「飲んではダメだ」と考えるブレーキとして「第2信号系」はありますが,「生理的報酬」を多く得ているほど,「第1信号系」に軍配が上がりやすくなります。

 

この時が「分かってんだけど...やめられないわ」って状態です。「第2信号系」は,「第1信号系」に負けるとその欲求を肯定するように働きます

 

「今日は,頑張ったし...」「不倫も愛の形だよね...」とかですね~

 

 

=生理的報酬は広く考えられる=

 

はるか昔,死が身近にあった人間にとって「生きている」というのは,もっとも「防御」に成功した状態である言えます。

 

例えば,「嫌なことをされているのにその人を避けられない」という場合を考えてみましょう。

 

おそらくその人の過去に,同じように「嫌なこと」をされたのだと思います。しかし、今「生きている」つまり「防御」に成功したわけです。それにより,生理的な報酬を得たわけですね。

 

危機的状況からの生還は1回で定着するようです。これで,「防御本能」や「自傷行為」,「DVを受けている妻」といった様々なことが説明できるようです。

 

このように,「生理的報酬」は広い意味を持った言葉と捉えてよさそうですね。

 

さて...長々と語ってきましたが今日はお腹いっぱいでしょう。

 

次回は,実際にどうすれば「欲求に勝てるようになるのか?」「悪い習慣をやめれるのか?」を解説します~

 

以上でーす。

 

 

 

 

 

【初心者必見】もっと早く知りたかった!!「瞬読」のすゝめ|本の紹介

 

教育学部生の本紹介#11

 

オビ=ワン・ケノービの「I don't think so.」が,かっこよすぎて女の子のような目になっているサイです。

 

今回は,知らないと損する!「瞬読」をテーマにやっていこうと思います。

 

f:id:SAI15:20210507203114j:plain

  

※一般社団法人瞬読協会 山本恵美子先生 『瞬読』をもとに本紹介と解説を行います

 

 

 

=瞬読って何だろう?=

  

みなさん「本」読んでますか?

 

おそらく多くの人は,「最近は,いつ読んだかな~」って感じですかね...

 

実際,日本企業に勤める日本人は,読書量が圧倒的に少ないことが指摘されています。

 

一方,アメリカ企業に勤めるビジネスパーソンは,激務のなかでも読書を習慣化していると言われています。

 

 

 

ー関連記事ー

www.sai-edcation-lib.com

 

 

プレジデント社のアンケート結果では,「読書量と年収には正の相関がある」ことが分かっています。

 

「読書」という自己投資を行っている人の方が,ズバリ「稼げる」わけです。

 

 

f:id:SAI15:20210507204409j:plain

 

「そうはいっても...時間がないのよ...」とお困りのアナタに

 

朗報です!!

 

その解決こそが「瞬読」です。「瞬読」を身に付けるだけで,1冊の本を最速3分で読むことができるようになります。

 

1冊3分で読めるならば,通勤時間を使えば読めそうですね。空いた時間で,Voicyでも聞きながら,1冊読むなんて...出世街道まっしぐらでござる。

 

この「瞬読」は,怪しげなものではなく,子どもから大人まで身に付けることができます。しかも,たった数時間で「瞬読」スキルを高めることができます。

 

本を読むとき,人間は「左脳」を使っていると言われています。また,学校教育でも「左脳」を鍛える勉強が行われており,日本人は「左脳型」の人が多いと言われています。

 

しかし「瞬読」では,「右脳」を使って本を読みます。「言語」「計算」「論理的な思考」をつかさどる「左脳」と異なり,「右脳」は「イメージ処理」「ひらめき」などに長けています。

 

 

「人生の中で印象に残っている日はいつですか?」

 

 

 

突然ですが,こんな質問をしてみました。おそらく多くの人が印象に残っている日を写真のように,映像で思い出したのではないでしょうか?

 

 

 

f:id:SAI15:20210507210952j:plain

 

 

 

これを,「右脳」記憶と言います。こういった部分で「右脳」は使われています。

 

読書においても、この「右脳」を活用することで,驚異的なスピードで本を読むことができるようになります。

 

 

 

=瞬読はどのように身に付けるの?=

 

 「瞬読」とは何か?が分かったところで,次は「瞬読」をどのように身に付けるのかを紹介します。

 

瞬読マスターまでのプロセスは,

①変換力を鍛える

②イメージ力を鍛える

③手持ちの本で右脳読み

④本の内容を手書きでアウトプット

の4つからなります。

 

①の変換力とは,「マ サ ン」と書かれたものを「サ ン マ」と変換する力のことで,②のイメージ力とは「雨の中,カエルが傘を使っています」といった文章を,映像としてイメージする力です。

 

f:id:SAI15:20210507214142j:plain

 

③と④は,自分でどうにかできますが,①と②は本書を活用した方が良いと思います。(本書にドリルがあります)

 

 

 

 

 

とは言っても,なるべくお金をかけたくないという人もいるでしょう。そういった人たちのために,最低限意識してもらいたいことを示します。

 

「見開き1ページを0.5秒で読んでください」

 

 

...って言ってもいきなりは無理だと思います。なので,初めは十分に時間をかけて大丈夫です。

 

見開き1ページにかける時間を10分→5分→3分と短くしていき,最終的には0.5秒ほどで読めるようにしてください。

 

この時,ページに書いてあることすべてを読もうとしたり,すべての意味を正確に取ろうとはしないことが大切です。そして「見る」という事を意識してください。

 

右脳に働きかけるためには,ちらっと「見る」で十分です。ページの真ん中(慣れるまでは,1文の半分)に視線をやり,次に行きましょう。

 

速く読めるようになると,手を動かしてアウトプットをしてみてください!

 

みなさんの読書ライフがより良くなることを願っています。

 

以上でーす。

 

【世界の教養】イングリッシュ・ガーデンの歴史|本の紹介

教育学部生の本紹介#10

 

oldと発音しても,allに聞き取られてしまうサイです。英語ムズカシイネ。

今回は,明治学院大学名誉教授 赤川裕先生の『イギリス庭園散策』という本を紹介します。

 



 

 

=メモリアル・ベンチが感慨深い=

 

まったくガーデニングに興味もない男子大学生が,なぜこんな本を読もうとしたかというと,イングリッシュ・ガーデンの「メモリアル・ベンチ」が気に入ったからです。

 

f:id:SAI15:20210506165342j:plain

 

CWのネーミングコンペで,ガーデニング用品のブランド名を募集していたので,少しガーデニングを調べたことがあります。

 

そこで,「メモリアル・ベンチ」を知りました。イギリスのガーデンにあるベンチ(本当はシートっていうらしい)の裏には,金属のプレートがはめ込まれている場合があるそうです。

 

(日本でも,卒業記念品のベンチとかなんか書いてあるよね。)

 

で,そこにどんなことが書かれているかというと...

 

例えば

The view from this seat was enjoyed by Reginald Donald (Don) Smith while remembering his wife Constance Robertson Smith 

この席からの眺めは、レジナルド・ドナルド(ドン)・スミスが妻のコンスタンス・ロバートソン・スミスを偲びながら楽しんだものです。

 

 とか,書いてあったりします。

 

いや...ヤバいよね...

 

なんていうか,うまく言葉にはできないんだけど,「こんな,シートに座ってその景色を見てみたいなぁ」と思わずにはいられませんでした(笑)

 

 

 

=イギリス庭園の歴史に触れてみた=

 

ここからは,実際にイギリス庭園の歴史を振り返ってみたいと思います。

 

①中世修道院

 

イギリスの庭を語るとなると,古くは中世からたどることができるようです。その庭は,修道院の奥深くに,四角い中庭として存在します。

 

修道院というと,イギリスのカトリック教会の大本山であるカンタベリー教会が有名ですね。

 

f:id:SAI15:20210506171702j:plain

 

ここも,他の教会・修道院と同じように,中庭を回廊が取り囲んだ構造となっています。

 

中庭には,儀式用の水を供給するために,井戸や噴水が設けられていましたが,疫病などが流行すると,修道院は難民救済院に,中庭は薬草栽培場に利用されていました。

 

このように,庭は個人の娯楽や趣味の対象となる前には,社会に奉仕するための公共的な空間となっていたんですね~

 

近代的な「公園」がイギリスで生まれた時,これを「ガーデン」と呼んでいたそうです。

 

現在においても「公園」は,災害時の避難場所に使われたり,地球温暖化を抑えるために使われたりしています。このころの「ガーデン」の片りんが現在にも受け継がれていると言えそうです。

 

②フランス庭園

 

17世紀のフランス大庭園様式は,西欧世界では有名で,圧倒していました。

 

特にヴェルサイユ宮殿は,超絶的な権力を保持したルイ14世によって造営されたため,見事の一言に尽きます~

 

各国はこぞって,この庭園様式を模倣しますが,イギリスはあまり影響を受けませんでした!

 

イギリス特有の地理的な要因に加え,議会制度を中心とした市民社会が熟成されつつあったイギリスには,権力誇示のための庭園には、抵抗感があったようです。

 

しかし,1部では「フランス様式」を取り入れた庭園は存在します。

 

③風景庭園

 

大学町オックスフォードから少し行ったところに,「ラウシャム・ハウス庭園」があります。(造園はウィリアム・ケントによって行われ,施主は英国陸軍の司令官ドーマ将軍です。)

 

これは,「風景庭園」の代表的なものです。

 

当時改訂された選挙法によって,イギリスの中産階級は,蓄財を果たした元農民やインテリ層が選挙権を持ち,政治への発言力を伴った新社会層を形成していました。

 

彼らは,旧支配階級とは異なる意識と生活スタイルを持ち,それは庭園にも影響しています。このころの庭園を,「風景庭園」と言います。

 

中産階級の数代前の先祖は農民であり,彼らは自然を知らずには農耕ができませんでした。庭を自然環境に近づけて,その中に身を置くことは,階級の上がった中産階級の「精神的な里帰り」でした。

 

フランス革命が起こり,各国が自国での第2のフランス革命におびえる中でしたが,イギリスは政治を市民の代表する議会にゆだねられており,流血の悲劇は避けられたと考えられていました。

 

ここからイギリスに学ぶという機運が高まり,中産階級の意識の象徴である「英国式庭園」を各国が模倣し始めます。

 

これにより,「英国式庭園」が「イングリッシュ・ガーデン」として,世界に広まっていくこととなります。

 

 

 

以上が,イギリス庭園のざっくりとした歴史になります。

 

当時の社会的な背景と庭園のつながりが深く興味深いものでした。

 

 

くぅーーー!いつか行ってみたいです!

以上でーす。

 

 

【誰でもできる?】アニメで「勉強」する方法|教育

教育学部生の考える教育#8

 

ターウォーズの英語が聞き取れるようになってきて,とてもうれしいサイです。

 

今回は,1日1冊の本を読む教育学部生による,「アニメで勉強する方法」というテーマを扱いたいと思います。

 

 

 

まず,記事を1つ紹介します。

 

mantan-web.jp

 

「東大生が勉強になるアニメを選んだよ!見てね~」という記事ですね。

 

ここで出てくるアニメは,特別マニアックなアニメではないので,わざわざ見る必要はないと思います(笑)

 

 

 

=アニメで勉強できるのか?=

 

そもそも,アニメで勉強することはできるのでしょうか?

 

僕は「Yes」だと思います。これは,「東大生」だからというものではありません。

 

 

例えば,名探偵コナンを例にしてみましょう。

 

名探偵コナンの劇場版『天国へのカウントダウン』は,黒づくめ(悪役)との対戦あり,アクションあり,感動ありと,2001年に公開された映画ではありますが,今でも人気がある作品です。

 

この映画のラストシーンでは,燃え上がるビルから隣のビルへ,少年探偵団(コナン君とその友達)が車で移動します。

 

この時,少年探偵団の1人灰原哀は,

 

ビルの間は50メートル。飛び移るという事になれば,60メートルって所ね。隣のビルとの高低差は20メートル。地球上の物体は,空間では水平方向に同じ速度で進むけど,下向きには重力より,決まった割合で速度を上げながら落下していくの。

 

 (劇場版 名探偵コナン 天国のカウントダウン より)

 

と説明します。

 

難しいと思われるかもしれませんが,これは「高校物理基礎」で扱われる「水平投射」の考え方です。この問題を解くには,「慣性の法則」「重力加速度」「距離と速度,加速度の関係式」などが必要になります。

 

 

 

ー前の記事では,コナンのトリックと,物理の授業を考えたモノもあるので,読んでみ  てください。

www.sai-edcation-lib.com

 

 

 

また,名探偵コナンでは,よく英語が登場しますが,ベルモットのセリフに

A secret makes a woman woman .

 というものがあります。これは,「秘密は女性を女性にするのよ」といった意味ですが,「aとtheの違い」「3人称単数現在形のs」「無生物主語」「SVOCの第5文型」などが学べるでしょう。

 

つまり,高次には高校レベルまでの内容が学べるといってよさそうです。他にも,コナンが勉強と関連できる部分は多いでしょうし,他のアニメも例外ではなさそうです。

 

つまり,アニメは使いようによっては,勉強になりうるでしょう。

 

 

 

=目がいいだけ=

 

アニメで学べることが多いことは,上で述べました。では,「どのように学ぶのか」を説明します。

 

ある記事で,「東大生は目が良い」と書かれていました。ここでいう「目が良い」とは,視力2.0という事ではなくて(主観やけど眼鏡多いし),「解像度が良い」ということです。

 

カメラをイメージしてください。何かにピントを合わせているときは,他の部分はぼやけていますね。

 

アニメを見ている時は,多くの人が「アニメのストーリー」にピントがあっており,他がぼやけています。

 

しかし,「アニメが勉強になる」という東大生は,「アニメのストーリー」にピントを合わせていても,「アニメのストーリー」以外の部分も解像度が良いんですね。

 

だから,アニメを見ていて,例えば灰原哀の説明に対して「なんで?」「どういうこと?」と考えることができて,自分で深く調べたり聞いたりするので,アニメも学習になっているんだと思います。

 

アニメの話をしましたが,歌だってそうです。少し前に「白日」がとても人気になりましたが,いったいどれだけの人が「白日」の意味を知ったうえで,聞いたり歌ったりしたでしょうか?

 

つまり,これらのエンターテインメントを勉強に活用できる人は,ただただ「目が良い」のです。

 

このように俯瞰的にエンターテインメントを楽しむと新しい発見があるかもしれないですね。

 

そうはいっても,エンターテインメントは楽しむものでもあるので,無理して何かを学ぼうとする必要はないと思いますよ!

 

以上でーす。

【ミニマリスト初級本】モノが少ないと快適に働ける|本の紹介

教育学部生の本紹介#9

 

ワインが,赤ワインより飲みやすすぎて,絶賛2日酔いのサイです。

 

今回は,ステーショナリーディレクターの土橋正さんの著書『モノが少ないと快適に働ける』を紹介します~

 

 

 

ミニマリズム

 

題名からお察しの通り,「ミニマリズム」チックな本になります。ミニマリストでは「しぶさん」が有名ですが,その究極に無駄を省いた姿は,なかなか初心者の人には苦しいのではないかと思い,より始めやすそうな本をセレクトしました!

 

本来,「ミニマリズム」とは,美術や建築,音楽などの分野で形態や色彩を最小限にまで突き詰めようとした態度のことを言います。「ミニマル・アート」は,アートにおいてミニマリズムを用いた作品の事ですね~

 

現在では転じて,本当に必要なものだけで生活するといった「生活スタイル」の1つとしての意味も持つようになりました。

 

 

=簡単にできるミニマリズムの実践=

 

土橋正さんが,ステーショナリーディレクターということが理由なのか,文房具に関するミニマリズムが多かったので,今回はその中でも,より汎用性のありそうなものを紹介していきます!!

 

 

 

コロナによってか,「ペーパーレス」という言葉が有名になりましたが,まだまだ日本で,十分に進んでいないのが現状です。生活するうえで,働くうえで,紙を使うこともいまだに多いと感じます。

 

土橋さんは,本書で「ためずに流れをつくる」ということを,大切なものの1つとしています。

 

紙というと,大人であれば書類や名刺,子どもであればプリントなどが考えられますが,すべてをため込んでおくことは不可能で,入ってくるスピードに合わせて出していく流れが重要になります。

 

土橋さんは,書類(プリント)を「アクティブ書類」,「スキャン用書類」,「保存用書類」,「ゴミ箱行き」の4種類に分け,それぞれで対応しているそうです。

 

「アクティブ書類」とは,取り掛かり中の書類で,ファイル等で保存します。「スキャン用書類」は,スキャンをしてデジタルデータで保存をしておいてよいものです。「保存用書類」は,永久に保存し続ける必要はないが,電子データにはできないものです。「ゴミ箱行き」は,名前の通りですね。

 

「スキャン」と聞くと大変そうですが,今の時代は,iPhoneがあれば難しくないし,1ヶ月に1回と定期的にしていれば,30分~1時間程度で済むそうです。

 

「アクティブ書類」と「保存用書類」しか,モノとしては残らず,保存用書類は,家や押し入れなどで保管すると考えると,「アクティブ書類」しかデスクには残らないので,どうもすっきりしそうですね。また,4つに分けておくことで,見つける場合も便利だと感じました。

 

ノートは,メモをするときにルーズリーフのような切り離せるものに記録し,大事と思った部分にだけ印をつけ,そこだけをスキャンするそうです。今の時代は電子ノートでも良いと思います。

 

紙の名刺もスキャンするようです。サブフォルダーに「あ、い、う、え、お、・・・」と電話帳のようにしておくと,見つけやすいようです。スキャンする時には,名刺に「どこであったか?」「どんな目的か?」を記録しておくと,後日見た時に便利ですね。

 

 

 

「そうはいっても,書類を分けるのもだるいなぁ~」と思っているそこのアナタ!もっと簡単な方法があります。

 

パーキンソンの法則には,「仕事の量は完成のために与えられた時間を満たすまで膨張する」というものがあります。夏休みの宿題現象ですね。

 

これは,モノでも言えることで,収納するスペースが多いと,そのスペースを満たすように,モノは増え続けます。

 

家じゅうの100円ショップの収納ケースを捨ててください。これで,家はすっきりしていくと思います。

 

 

 

 

以上が,今回紹介する内容になります。「バビロンの大富豪」でも紹介しましたが,お金がない人は,無駄なものにお金を使っています。「お金がない😢」と嘆く前に,簡単なことでもよいので,周りの事から見直していくと良いと思いました~

 

以上でーす。

【「生きる力」って何なの?】学校の理科教育で育む「生きる力」を考える|教育・本

教育学部の学生が理科教育における「生きる力」ってやつを考えてみた

 

1994年生まれのコナン君が,IOTにも詳しいということで,コナン君のようにいつまでも謙虚に勉強していきたいと思ったサイです。

 

今回は,教育業界を騒がしている「ゆたぼん」に関する内容です。

 

news.yahoo.co.jp

 

先日もこのような記事が出るなど,いまだに日本人の注目があるみたいですね。

 

ゆたぼん関連の話題でよく「生きる力」というものが取り上げられていますね。「学校では「生きる力」を育むことはできないから,ホームスクーリングはアリです!」といった意見がTwitterでは多く見られます。

 

今回は,特に理科教育の分野で,いわゆる「生きる力」がどのように育まれるのかを名古屋大学教授 戸田山和久先生の『「科学的思考」のレッスン』をもとに紹介したいと思います。

 

 

f:id:SAI15:20210502114433j:plain

筆者が撮影

 

 

 

 

 

 

=科学とはどんな学問か=

 

色々と説明するにあたり,どうも「科学とは何者か?」を考える必要がありそうです。

 

科学とは,真理に対してより確かそうな理論(仮説)を考える学問です。つまり,複数の予想からどうもあってそうなものを探す学問であると言えます。

 

黒と白のように2分化できるものではなく,黒とグレーゾーンと白から成るものです。

 

では,ここで少し立ち止まって,周りを見てみましょう。

 

 

 

 

 

「あれあれ~?」

 

世の中のものは,はっきりと区別できない問題に溢れていませんか?どうも,シロクロはっきりできない,正解のない問題に溢れている気がします。

 

ここから僕は,科学で培われる能力(科学を考える姿勢)は,普段の生活でも活用できるのではないかと思います。

 

 

 

=科学的思考=

 

文部科学省の学習指導要領によると,学校の理科教育では,「科学的な見方・考え方」「科学的に探究する基礎と態度」を育むことが,教科の目標とされています。

 

つまり,科学で培う能力には「科学的思考力」というものを考えることができそうです。

 

 

今回は,数ある「科学的思考」のなかでも特に「検証」を考えたいと思います。「検証」とは,「仮説」を確かめる作業ですね。

 

 

4枚カード問題という心理学界では有名な問題があります。

 

E     C     25     16

 

上に示した文字と数字が書かれた4枚のカードがあったとします。それぞれのカードは,片面が文字で,もう片面が数字となっています。ここで「もし片面に母音が書いてあるとき,必ずその裏には奇数が書いてある」を示すには,最少でどのカードをめくればよいでしょうか?

 

「E」のカードをめくる選択は容易につくと思います。しかし,もう1枚あります...

 

 

 

そう!「16」のカードです。

 

これを科学で置き換えてみます。「もし片面に母音が書いてあるとき,必ずその裏には奇数が書いてある」は,科学では「仮説」にあたり,「カードをめくる作業」は「検証」にあたります。理科教育では,「検証」は観察・実験によって行われることが多いですね。

 

「Eのカードをめくる検証」は,自分の仮説に当てはまる条件です。「俺の仮説通りなら,Eという母音のカードをめくると奇数があるはずだ」という考えのもと検証していますよね?

 

しかし,「16のカードをめくる検証」というのは,自分の仮説に反する条件です。「もし,16という偶数の裏が母音なら,俺の仮説は外れるな...」と考えながら検証するのですから。

 

自分の仮説に当てはまる条件を「検証条件」といい,自分の仮説に反する条件を「反証条件」と言います。

 

この問題では,多くの人が「検証条件」しか考えません。「Eのカードをめくる検証」しか思いつかないわけです。しかし,本当に自分の仮説が正しいかを考える際は,「反証条件」を考える必要があります。

 

これを,実際の生活に当てはめてみましょう。「事業を行ったが失敗した。」「○○ちゃんに嫌われた。」といったさまざまな場面で,人間は仮説を立てます。「○○が原因で△△なのか」というようにです。

 

しかし,ここで検証条件のみを考慮していると,その考えは1歩も前には進みません、「確証バイアス」という言葉がありますね。「こうじゃないかな」と思ったら,それを確かめる例ばかりを探すことです。Twitter民とかに多いいやつです。

 

これは,「検証」における「科学的思考力」のなさを端的に表した事例です。

 

 

=生きる力と学校教育=

 

今回紹介した「検証」とは,あくまでも例の1つであり,「検証」で得られる「科学的思考力」は,こんなものではありません。

 

また,科学は「検証」だけで成り立っているわけではないので,学べることはそれ以上でしょう。

 

「検証」の「検証条件」と「反証条件」でさえ,幅広く実生活に活かすことができ,社会で生きるための力となります。

 

これを学べる授業を作れているか?は教員や学校の問題であると思います。少なくとも,日本の学校教育の目標からは,学校教育が「十分すぎるほど」生きる力を育むことができると示していると思いました。

 

以上でーす!!

 

 

 

 

 

 

 

 

【日本よ。よみがえれ!!】ブロックチェーンって何だろう?|本の紹介

ブロックチェーンを学ぶ|おススメ本

 

 

GWもしっかり楽しくいきます!!サイです。

 

今回は,本の紹介も兼ねて,一橋大学名誉教授の野口悠紀雄先生の著書『入門 ビットコインブロックチェーン』より,ブロックチェーンの「基本のき」をお伝えします!!

 

 


=ブロックチェーンとは?=

 

さて,先日のブログでは,ビットコインの基本を説明しました。その中で,ビットコインにはブロックチェーンという技術が用いてられているという説明をしたと思います。

 

 

 

今回はそんなブロックチェーンについて,解説していこうと思います!

 

 

 

 

 

ブロックチェーンのしくみ

 

ブロックチェーンとは,電子的な情報を記録する新しい仕組みです。

  

 ブロックチェーンを考えるにあたって,「ブロック」と「チェーン」からなるものをイメージしてみましょう。

 

ビットコインの取引記録はマイナーによって記録されますが,「ブロック」の部分に10分間に起きた世界中のビットコインの取引データを記録します。

 

「ブロック」の部分には,10分間の取引記録の他に,「前のブロックのハッシュ」と「ナンス」という数が記録されています。

 

ハッシュとは,ハッシュ関数という関数で得られる値で,ナンスはハッシュを求めるために使う値です。

 

「1つ前のブロックのハッシュ」と「ナンス」から,「そのブロックのハッシュ」が求まるようになっており,「そのブロックのハッシュ」がある条件をみたすような「ナンス」を見つけるのがマイナーの役割です。

 

これを繰り返すことで,「ブロック」が「チェーン」のようにつながっていきます。

 

ある悪者Aが,このブロック内のデータを改ざんしたとします。この時,「ブロックのハッシュ」の値は変化するため,条件を満たすように再び「ナンス」の値を求める必要があります。

 

「ナンス」の値を求める作業は,数多の「マイナー」で行うため,少人数で行うのは困難です。

 

また,ブロックには「前のブロックのハッシュ」が記録されているため,書き換えたブロックの後に続くブロックも同様に「ハッシュ」が変化し,その「ナンス」を計算し記録する必要があり,10分おきに作成される最も新しい「ブロック」まで書き換える必要があります。

 

これは,世界中のコンピュータを繋げても不可能と言われています。

 

そのため,「ブロックチェーン」という技術によって,改ざんといった不正が不可能なものとなります。

 

 

 

 

ブロックチェーンでできること

 

ブロックチェーンの登場は,インターネットの登場と並ぶほどに評価されています。ブロックチェーンの登場によって,「経済的な価値を送ること」や「信頼を確立すること」が可能となりました。

 

こんなニュースがありました。「Amazonにクレジットカードのナンバーを提出するように言われたが,実はこれはなりすましであり詐欺にあった。」というものです。しかし,ブロックチェーンを応用することで,Amazonの信頼を確立することができます。ブロックチェーンによって情報の改ざんができないからです。

 

これは,今後インターネットの新世界において大きな意味をもたらすと考えられます。また,ブロックチェーンは,証券・保健・クラウドファンディング知的財産権の証明や公的の証明など幅広く利用されていくでしょう。

 

 

 

 

③日本人よ危機感を持て

 

しかし,ここで野口先生は日本人に警鐘を鳴らしています。日本のブロックチェーンの技術は,海外に比べて大変遅れており,ベンチャー企業などの数も少ないのです。

 

ブロックチェーンの技術は,IOT(Internet of Things)という「モノをインターネットにつなげること」にも利用され始めています。

 

日本企業は,モノづくりで世界をリードしてきましたが,これからは「モノとソフトウェアを組み合わせる」時代に入ると,ハードウェアと一緒に日本企業も心中する未来もあり得ます。

 

また,先日ビットコインブロックチェーン)の特徴として,管理者がいないことを伝えました。

 

ロボットによって,単純な労働が人間に取って代わられる未来は,想像がつきやすいですが,ブロックチェーンの技術の発達によって,管理者までも機械にとって代わられる未来もありえます。

 

ブロックチェーンの技術によって,世界が180°変化する可能性があります。日本がインターネットの二の舞にならないことを願います...

 

専門的な内容のため,著書の言葉を多用しています。また,堅苦しいブログとなりました。申し訳ないです~

 

以上でーす。